HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング プラモ製作レビュー その7 ~サイコシャード編~


「HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング」のプラモ製作レビューをお送りします。

 

キットはコチラ。

 

サイコシャードが【再販】中です!
買い逃した方は、この機会にぜひ(^^♪

 

サイコシャードは、現在入手困難です。

amazonで購入する場合は、下記を参照願います。

 

ヤフオク!で探す場合は、下記を参照願います。

 
サイコシャードのパッケージはコチラ

P1000713

 

パーツリストは、こんな感じ。

 

EAパーツ

P1000720

 

EB1パーツ

P1000721

 

EB2パーツ

P1000722

 

EC1パーツ

P1000723

 

EC2パーツ

P1000724

 

それでは続けて、作って行きましょう!

 

…と、その前に、サイコシャードを取り付けるには、ネオ・ジオングのシュツルム・ブースターは取り外しておく必要がありますので、まずはベースの準備から。

 

133.

まずは、短い支柱を組み立てます。

次に、ベース本体に短い支柱を差し込みます。

P1000665

P1000666

P1000778

 

134.

短い支柱が底に着くまで押し込んでから、一度外します。

P1000779

 

135.

ビスを本締めして、再びベース本体に短い支柱を差し込むと完成です。

P1000780

 

準備が出来たところで、ココから「サイコシャード」のプラモ製作レビューをお送りします。

 

1.

サイコシャード発生器を組み立てます。

4個作ります。

P1000653

P1000654

P1000655

P1000656

 

2.

サイコシャード発生器を展開するアームに取り付けます。

2個作ります。

P1000657

P1000658

 

3.

ネオ・ジオング本体から、サイコシャード発生器を取り外します。

左右とも外しておきます。

P1000667

4.

画像にあるパーツを左右に取り付けます。

先ほど作った「2.」のパーツを差し込みます。

これで、【サイコシャード発生器の展開を再現】出来ます。

P1000668

P1000669

P1000670

P1000671

P1000672

P1000673

P1000674

 

5.

次に、サイコシャード発生器だけ取り外します。

P1000656

 

6.

サイコシャード発生器を、一旦分解します。

P1000777

 

7.

サイコシャード発生を再現した、クリアパーツを組み合わせて行きます。

画像のように、ギザギザ部分を組み合わせて、グレーのパーツで挟み込みます。

P1000659

P1000660

P1000661

P1000662

 

8.

輪になるように、すべてのパーツを組み合わせます。

サイコシャード発生器の穴がある面を上にして、組み立てます。

P1000776

 

9.

サイコシャード発生器を支えるクリアパーツを組み立てます。

P1000663

 

10.

2組作ります。

P1000664

 

11.

ベースから、余計なパーツを外しておきます。

そして、サイコシャードのパーツをネオ・ジオングのリアアーマーの下におきます。

P1000780

P1000676

 

12.

サイコシャードのパーツを、垂直に起こします。

P1000677

P1000678

 

13.

「10.」で作ったクリアパーツを、サイコシャード発生器の真ん中あたりに差し込みます。

これで、【サイコシャードを発生させた瞬間をイメージ再現】出来ます。

P1000684

P1000685

P1000686

 

14.

サイコシャード発生器を展開するアームを取り外し、赤いカバーを閉じると、【サイコシャード発生状態を再現】出来ます。

P1000687

P1000688

P1000689

P1000690

P1000694

 

サイコシャードを発生した状態は、こんな感じです。

P1000693

P1000694

P1000695

P1000692

P1000691

 

見る角度によって、クリアパーツが隠れて、サイコシャードが浮かんで見えますね!

 

以上、「サイコシャード」製作レビューでした!

コメントを残す

サブコンテンツ
2020年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ